世話やきキツネの仙狐さん第1話レビュー「存分に甘やかしてくれよう」【のじゃロリ神使の仙狐様♪】

ブラック企業に勤務する主人公・中野の激務から癒やしを与えようと、彼のもとに遣わされた神使の狐・仙狐ちゃんの住み込みお世話の様子が描かれる本作となっています。そんな今回では仕事に追われ、疲労困憊で家に帰る中野の住むアパートに突然仙狐ちゃんがやってきて料理を作って待っている様子からスタート。突然ののじゃロリ娘の訪問に戸惑いながらも癒やされまくりな中野くんw もふもふかわいい仙狐との同居生活が始まりを告げる第1話でありますwいや、こんなんされたら会社どころかもう部屋から一歩も出られないよなwww

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO第2話レビュー「並列世界構成原理」【平列世界でケンカに勝つには?】

第2話はリフレクターデバイスと並列世界の関係性が明らかとなるエピソードが展開。リフレクターデバイスを利用して時間を遡ることができることを理解し始めるたくやの様子が描かれる今回となっています。そんな中、たくやの義母の亜由美さんが研究機器の修理工を装った男たちに襲われることに。その現場を目撃したたくや、リフレクターデバイスを使って時間を遡り、亜由美さん奪還に何度でも立ち上がる彼の姿がアレな今回であります。

女子かう生第1話レビュー「女子かう生とふともも」【JKとふともものある風景w】

『女子かうせい』第1話を視聴。若井ケンさんの漫画作品が原作で、かわいい女子高生たちの日常を描いたサイレント漫画となっており、アニメもそれに同じくセリフがない形で描かれている本作となっています。そんな第1話ではヒロインの一人の富戸 もも子ちゃんのふとももあんぐるからスタートw 少しだけフェティシズムよりで、セリフのないJKたちの映像がなかなかにマニアックさを思わせる本作、いろいろと妄想が捗る第1話でありますw

フルーツバスケット第1話レビュー「行ってきます 」【草摩家の十二支たちとの出会いが再び・・・】

『フルーツバスケット』第1話を視聴。高屋奈月さんの漫画作品が原作で、2001年に大地丙太郎監督によってアニメ化されたものを第1話から再びアニメ化され、今回では原作最終話まで描かれる予定の本作となっています。そんなリメイクされた今回の第1話では主人公の本田透くんが母親をなくし、テント暮らしを始まるところからスタート。原作と前アニメが忠実に再現されており、それでいて現代風にキャラがアレンジされていたりとなかなかのリスペクト具合の本作、前作とどのように差別化をはかっていくのか、これからの展開に期待の第1話であります。

阿波連さんははかれない 第6巻レビュー「人との距離が測れない阿波連さんがついにライドウ君と・・・?」

ジャンプ+で連載の相手との距離がつかめないヒロイン・阿波連れいなさんと主人公・ライドウ君とのちょっと変わった恋愛模様が描かれる本作。そんな本巻ではライドウ君が筋肉痛になったり、突然阿波連さんが陽キャになったりと相変わらずの予測不能っぷりwww そして、キャンプでは・・・二人きりになっていい感じのライドウ君と阿波連さん♡そんな二人の恋の行方が気になる今回、二人の間になにやら変化の予感の第6巻であります♪

五等分の花嫁BD第1巻作画修正レビュー「話数が進む度に修正が増えていくやつだこれwww」

今回は『五等分の花嫁』BD第1巻を観たのでレビュー。テレビ放送で話題になった作画についての検証を実施。話数が進むごとに増えていく作画の崩れ、制作会社の抱えている裏事情がそんなところからも垣間見える内容となっている第1巻です。あ、これどんどん作画崩壊が進んでいくやつだwww

刀使ノ巫女第11話「月下の閃き」レビュー・感想

第10話は結芽ちゃんの沖田展開エピソード。紫討伐に侵入した可奈美ちゃんたちを返り討ちに出るも、病の前に力尽きる彼女の姿が描かれる今回となっております。幼少の頃から天才の名を恣にしていた彼女。そんな結芽ちゃんの御刀・にっかり青江と病の関係が気になる第11話であります。 これってなんか取り憑かれてないか

刀使ノ巫女第10話「明日への決意」レビュー・感想

第10話は折神紫との決戦直前エピソード。関係する学院まで封鎖され、追い詰められた可奈美ちゃんたち。起死回生のために紫との直接対決を決意する彼女たちの姿が描かれる今回となっています。そんな中で戦う理由が見つからず迷っていた舞衣ちゃん。そんな彼女が迷いを吹っ切る姿も描かれる第10話であります。

刀使ノ巫女第9話「祭りのあと」レビュー・感想

第9話はお祭エピソード。お風呂のあとで浴衣に着替えてお祭を楽しむヒロインたちの姿がたっぷりと描かれる今回となっています。そんな中でフリードマン博士と朱音さんから祭で『ノロ』の御神体として祀られていることの意味を教えられることとなる可奈美ちゃんたち。折神紫との戦いが本格化する前の静けさの第9話であります。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)