いぬやしき第2話「獅子神皓」レビュー・感想

Pocket

泣き止め、すよ?

兵器ユニットとして生まれ変わり、その機械の体で人を救うことに自らの居場所を見つける犬屋敷壱郎。一方、同じく森にいてUFOの墜落に巻き込まれた高校生・獅子神皓は自分に関わりを持たない他人に思い入れを持たずに次々と無差別殺人を繰り返していたのだった・・・

そんな中、獅子神の手にかかり殺されかけた女子高生の悲鳴を聞いた犬屋敷は急いでその声の主を探し始めるのだが・・・

そんなわけで、第2話はもうひとりの主人公・獅子神皓の登場エピソード。犬屋敷と同様に兵器ユニットとして生き返った彼のサイコパスっぷりが描かれる今回となっています。全くの無感情に自分とは関わりを持たない人々を殺していく獅子神。そんな彼と犬屋敷とのお互いに相容れない邂逅の物語が始まりを告げる第2話であります。

冒頭はこの物語のもうひとりの主人公、獅子神皓がクラスの美少女・犬屋敷麻理の話を友人とする場面から。顔が良くても性格が悪そうだと友人に話す皓。少年ジャンプ・ワンピのナミのほうがいいと三次元女子には無関心そうな彼でありますw

つか、こんなところですでに犬屋敷壱郎と獅子神皓、繋がってた💧

世間狭すぎだろ、これwww

一方で、学校でリンチされたという幼稚園時代からの友人・安堂直行のことを心配する皓は学校帰りに彼の家に行き、学校に来るように説得を始める。その際に最近この辺りで起こる通り魔事件のことを安堂の仕業だとカマをかける皓。『GANTZ』のような人殺しばっかりのクソ漫画ばかり読んでいると、なにげにディスる彼でありますwワンピでは泣くくせにw

そんな疑いをかける皓に反発する直行。すると皓はいきなり自分の体が機械になったことをみせ、直行を街に連れ出してその能力を見せつけることに。

それに最初は手品だと信じ込んでいた直行。しかし、指先の動きだけで目の前で交通事故を引き起こしたりする皓に異質なものを感じ始める彼であります。

すでに自分は獅子神皓ではなくなっている・・・

皓のこの言葉に半信半疑だった直行。それが徐々に確信へと変わっていくことに。その過程がなかなかに皓の異常さを上手く表現しているように思えます。なんとなくですが、皓が事故を引き起こす場面では幻魔大戦の東丈の初期の頃にも通じるものを感じさせる本作であります。

つか、ドラえもんの空気砲とか指パッチンとかいろいろとオマージュ含んでいそうだな、これ💧

そうして、自分の能力を直行に見せつける皓。その後部屋に戻った彼は自分が機械の体にされて、そんな自分に比べれば全然悲惨じゃないと再び直行に学校へ行くように説得を始める。なるほど、それで自分の正体をあえて明かしたというわけです。

そして、さらに直行にリンチを行った奴らを殺す、という皓。それに彼は皓が以前から自分に関係のない人間には冷淡だったことに気がつく・・・知らない人間の死よりも漫画のキャラが死ぬほうがショックだと子供の頃に話していたことを思い出す直行。そんな彼に恐怖する彼であります。

一方、そんな彼は無作為に選んだ民家に上がり込み、家族たちを惨殺してしまう。

ぎゃぁああ!なんという胸糞展開💧。

台所の母親を即死させたことから、次の風呂に入っている親子は殺す過程を引き伸ばしていくことに。焦ってスグに殺してしまったと反省しながら躊躇なく無関係な家族を殺していく皓。どうやら自分が機械の体になってしまい、中身までもが変わってしまったのではないか、と疑うことからそれを確かめようとしたらしい。

ああ、生きてる。オレ生きてる感じがする・・・

他人を殺して自分の生を実感する皓。それと同時にそれだけではなく神に近い万能感を味わっているようにも思えるのだが。なんとなく生きてる実感というのは言い訳でしかない気がするのは思い過ごしだろうか。

そして、さらに帰ってきたJKを今度は恐怖に泣くさまを見ながら徐々に殺していくことに。ワンピで共通の話題ができたと思ったら容赦なしかよ!?

と、そんな彼女の悲鳴を察知した犬屋敷。アバンで人を救うことに生きる目的を見出した彼は車で助けに向かう。

しかし、彼が現場に着いた頃にはすでにJKは殺されており、自分の無力さを思い知る犬屋敷。誰がこんな凶行に及んだのかと憤る彼だったが、そんな彼に皓が姿を現し、指を向ける・・・

ジジイ、サイコパスにロックオンされたぁあああ!

惨殺現場に呆然と立ち尽くしていた犬屋敷に関心なさげに容赦なく額を撃ち抜く皓。そのまま帰ろうとする彼だったが・・・

その背後でゆっくりと皓へと向かう犬屋敷。果たして、2人の邂逅の行方は・・・

そんなわけで、兵器ユニット同士の初めての出会い。その先にあるものが気になる展開となりそうです。人を救うことに生の実感を得る犬屋敷。それとは反対に殺すことでそれを得る獅子神。そんな相容れない二人の関係がどのような対立を生み、それに人々が巻き込まれていくのか。そんな物語の行方に期待です。

これは現代版の鉄腕アトムでのアトムとアトラスとの関係、もしくは人造人間キカイダーとハカイダーのオマージュなのかもしれないっすな♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)