刀使ノ巫女 第1話「切っ先の向く先」レビュー・感想

Pocket

ねえ、可奈美ちゃん

もし明日私と当たったら 本気でってくれる・・・?

異形の化け物・荒魂を御刀によって祓う神薙の巫女・刀使(とじ)と呼ばれる少女たちが戦う世界。警察組織・特別祭祀機動隊に所属する彼女たちは超法規的な国家公務員であるとともに全国に5箇所存在する中高一貫の訓練校に通う女子生徒だった。

その一つ、美濃関学院の学内選抜試合で優勝した衛藤可奈美は準優勝の柳瀬舞衣と共に全国五校から選抜された生徒たちが集まる剣術大会へと参加することになる。

会場となる鎌倉の名門・折神家へと入った可奈美たち。選りすぐりの刀使たちが集う中で可奈美は一人の黒髪の少女に目が止まる・・・

そんなわけで、冬アニメレビュー第1弾は『刀使の巫女』。Studio五組制作による異形の化け物・荒魂と戦う神薙の巫女・刀使と呼ばれる美少女たちの剣術アクションが描かれるオリジナルアニメとなっています。そんな本作の第1話では、鎌倉で行われる剣術大会の模様が描かれることに。そこで主人公である衛藤可奈美ちゃんは別の訓練校の黒髪美少女・十条姫和と出会う事となるのだが・・・

そんな彼女がいきなり試合中に主宰者を暗殺しようとするトンデモ展開が!?

物語の行方がなかなかに気になる展開の第1話でありますw

退魔モノかとおもいきや、フリージングだったでござるよ💧

さて、アバンは異形の化け物・荒魂が都市を破壊し、襲いかかる場面から。この世界ではどうやら太古から存在しているもののようで、荒魂に対抗する警察組織・特別祭祀機動隊がそれを祓う任務を負っているらしい。しかも、その任務に当たるのは帯刀する年端もいかない少女たち。この展開に『喰霊』を思い浮かべたのは自分だけではないはずだw

しかし、刀使たちが束になってかかっても、ムカデ状の荒魂に防戦一方。

すると、そこに『S装備』と呼ばれるアーマーのような特殊装備を纏う幼い少女・糸見沙耶香ちゃんが登場!敵をあっという間に倒してしまうw

そんな装備の展開中には装着と同時にモニターにはカウントダウンのような表示も。どうやらこれには稼働限界という設定もあるらしい?10分前からカウントが開始されているところをみると、それが制限時間といったところか。その辺の設定もこれからの展開で活かされると面白いかな?ちょっとデザインがアレなのが気になるけどw

さて、そんな俺TUEEEEな沙耶香ちゃん。彼女は鎌符女学院中等部一年生の12歳で、帯刀する御刀は妙法村正であるらしい。ちょっと綾波テイストの沙耶香ちゃん。飄々とした感じがかわいい彼女でありますw

さて、場面は変わって美濃関学院中等部での選抜試合の様子。主人公の衛藤可奈美ちゃんと、柳瀬舞衣ちゃんとで決勝が行われることに。正面から剣を振り下ろす舞衣ちゃんに対し、素早い動きと対処で応じる可奈美ちゃん。それぞれの剣さばきでなんとなく性格も伺えますねw

そうしたわけで、動きで勝る可奈美ちゃんが優勝し、舞衣ちゃんが準優勝。そこで2人は先に行われる折神家での御前試合に出場することに。選抜試合というのはこの出場権を争うものだったというわけです。

ま、おっぱいの大きさでは舞衣ちゃんの方が勝ってるけどなwww

13歳の中学生であの大きさはちょっとリアルでエッチだ♪

そんな2人が出場する折神家での御前試合では全国にご箇所あるという刀使育成の訓練校から同じように代表選手が選抜されているらしく、出場を切望していた可奈美ちゃんは旅の準備もそっちのけで御刀を磨き上げ、試合にワクワクしっぱなし♪ つか、木刀や竹刀までもカバンに詰め込むってwww

そんな彼女に新幹線のチケットの管理は舞衣ちゃんがすることにw

忘れたら大惨事だからねぇ💧

さて、そんな舞衣ちゃん、可奈美ちゃんになにか言いたそうだったのだが、口ごもってヤメてしまう場面も・・・はたして彼女がなにを言いたかったのか気になるところです。

一方、同じく選抜試合で勝ち抜いたこちらは平城学館中等部三年生の14歳の十条姫和ちゃん。実家?に戻るとそこは無人であるにも関わらず手入れがされていることから折神家が介入してきたと察知した彼女は仏壇に隠してあった手紙を確認する。それには『十条篝』と書かれており、手紙が無事だったことに安堵する姫和ちゃん。なにやら折神家とは因縁があるようですが、それははたして・・・

そして、その頃岐阜羽島駅から鎌倉へと向かう可奈美ちゃんと舞衣ちゃん。お弁当が待ちきれない可奈美ちゃんに舞衣ちゃんは手作りクッキーで小腹を満たすことにw

どうやら昨夜は緊張で眠れなかった様子の舞衣ちゃん。クッキーを作ることで気を紛らわせていたらしい。それを夢中で頬張る可奈美ちゃんw おまえは緊張より食い気か💧

そんな舞衣ちゃんの御刀は孫六兼元。美濃関だけに?

さて、こうしてようやく鎌倉の折神家へと到着した2人。そこには別の訓練校の面々がすでに到着しており、まだ見ぬ強敵に可奈美ちゃんはワクワク♪

そこには先の姫和ちゃんの姿も。

しかし、彼女はつかつかと、可奈美ちゃんをガン無視で通り過ぎようとする。

いやいや、めっちゃ意識してるじゃん💧

しかも、通り過ぎる瞬間に2人にただならぬ気配を感じ、無意識に刀に手が伸びる可奈美ちゃんと姫和ちゃん。早くも前哨戦といった感じの2人でありますw

なにこの運命的な出会い展開www

可奈美ちゃんと舞衣ちゃんのお風呂シーン、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

広いお風呂でご満悦な可奈美ちゃんだが、何?折神家って旅館なの!?

どうやら折神家は古くから御刀の管理を任されてきた一族らしいのだが、税金の使い方まちがってないか、これ💧

そんなお風呂シーンでは舞衣ちゃんの巨乳も披露♪バスタオル越しというのが残念でしたが、美少女のムチムチ感がたまらねえな♪

そんな舞衣ちゃんは明日の御前試合には不安な様子。それに気がついた可奈美ちゃんは背中を流す百合的な展開も♪百合百合しい2人のイチャイチャなお風呂。もうこれだけで2クール通せばいいんじゃね?

そして食事後に明日の試合に興奮が冷めない可奈美ちゃんは舞衣ちゃん相手に『写シ』の訓練。それは刀使の基本訓練で、御刀を媒体にして肉体を一時的にエネルギー体に変換するというものらしい。なるほど、それで斬られても多少の傷みだけで平気だというわけです。仙道でいうところの陽神、やられても死なないスタンドといったところかw

しかし、その後も緊張で眠れない様子の舞衣ちゃん。彼女はもし明日の試合で可奈美ちゃんと当たったら、本気で戦ってくれるのかが心配だったのだ。

ねえ、可奈美ちゃん

もし明日私と当たったら 本気で戦ってくれる・・・?

そんな風に寝ている可奈美ちゃんに話しかける舞衣ちゃん。それは友達として手心を加えるといったことなのか、それともライバルとして自分を見てくれていないという不安からなのか。舞衣ちゃんの真意が気になる今回となっています。

さて、朝となり折神家の地下ではなにやら儀式めいたことが行われていて、そこには冒頭にも登場した警視庁刀剣類管理局の局長でもある折神紫の姿も。

そして、それが終わると折神家親衛隊の第一席・獅童真希と二席の此花寿々花、三席の皐月夜見たちと合流することに。親衛隊のメンバーたちもこの御前試合を通して選ばれたらしく、局長である紫は決勝のみを立ち会うという。試合がそういった意味で開催されていることもここで仄めかされる。訓練校に通う可奈美ちゃんたちもそのことはおそらくは知っているとは思うのだが、試合で勝つことだけしか眼中になさそうな可奈美ちゃん。その辺の感じが危ういな💧

さて、試合場入りし、仲間や、ライバルたち、そして親衛隊の見守る中試合が開始!

まずは第1回戦は姫和ちゃんが登場し、その瞬歩のような俊足の動きで危なげなく勝利。彼女の御刀は平家一門に伝わる小烏丸。独特の刀の形状がなかなかに印象的。

相手の子もかわいかったのだが、ここで退場💧 再登場はあるのかしらw

そして、次の試合はアバンにも登場した沙耶香ちゃんと可奈美ちゃんの一戦。

沙耶香ちゃんの速い動きに翻弄されながらも動きに付いていき、かろうじて勝利することにw友人曰く、いつも危なっかしい、ヒヤヒヤさせる試合展開の割には最後には勝つという可奈美ちゃんの戦闘スタイル。まごうかたなきアニメの主人公だわ、可奈美ちゃん💧

そして、次の試合では舞衣ちゃんと長船女学園高等部一年生、15歳の益子薫ちゃんとの試合。しかし、長剣の御刀・袮々切丸を振り下ろした際のスキを狙って舞衣ちゃんが斬り込んで

そこで試合終了w 元々試合にやる気がなかった様子の薫ちゃん。

オレたちの本業は荒魂を倒すこと

と興味ナッシングな彼女だったが、それに同じ学園の古波蔵エレンちゃんはこれはこれで大事だと諭す。なかなかにいいコンビの2人でありますね♪

ただ、こういう子がいるということは、この御前試合、やっぱ裏にはなにかあるのかしらね?

にしてもオレっ娘にしてロリっ子な女の子がデカイ剣を振り回すって萌えるわ~♪

なんとなく、今はなきMaybeソフトの『メイドさんと大きな剣』を思い出してしまうw

次の試合ではそのエレンちゃんが姫和ちゃんと対戦。刀の柄で姫和ちゃんの攻撃を受けるも、攻撃の手数の多さで姫和ちゃんの勝利w

とはいえ、やられた時のリアクションがかわいいエレンちゃん♪彼女のお風呂シーン、はよw

しかし、このアニメ、時々動きがよくわかなんところがあるよねw 刀の重さが感じられないところがなんか気になる💧

てか、結構思い鞘をあんな風に背中に立ててたら邪魔でしょうがなくないか?

そして次は可奈美ちゃんと舞衣ちゃんとの対決が描かれる準決勝。舞衣ちゃんは居合で可奈美ちゃんと対するが、最初の攻撃を素手で受けられ、そのまま斬られ舞衣ちゃんの敗退。動きの早い可奈美ちゃんに動きを止めて勝負とか一見無謀にもみえる舞衣ちゃんの戦い方でしたが、この展開はもっと話が進んで2人の性格や特性がわかった時点で描いたほうがよかったかもしれないな。

自分の戦い方で可奈美ちゃんに挑むという舞衣ちゃんだったが、これじゃ残念すぎるよ💧

さて、こうして決勝には可奈美ちゃんと姫和ちゃんとの戦いに。そこに局長の紫も現れ盛り上がりを見せる。

だが、試合中の姫和ちゃんの刀の切っ先は可奈美ちゃんではなく、紫へと向けられてしまう。試合を放棄してまで紫を襲う姫和ちゃん。しかし、その刀は届かず親衛隊・獅童真希に写シを斬られた彼女は戦闘不能に陥ってしまう。

しかし、それを可奈美ちゃんが親衛隊の剣から姫和ちゃんをかばい、一緒に試合場から逃走するという事態へと発展することにw 生身の姫和ちゃんを斬ろうとする真希の刀に思わず助太刀をする可奈美ちゃん。それに親衛隊の第四席の燕結芽が襲いかかろうと刀を振るう。なんか病んでる系の可愛い子、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

しかし、その結芽ちゃんをスルーして外へと逃げる可奈美ちゃん。

手を差し伸べた可奈美ちゃんに何故自分を助けたのかという疑心暗鬼な姫和ちゃんだったが、それに彼女は決着が付いていないとその理由をあっけらかんと話すw

それに呆れたように手を伸ばす姫和ちゃん。一緒に逃げる2人の先には一体何が待っているというのか・・・

オープニングテーマはメインヒロイン5人で歌われる「Save you Save me」

ここでもかわいい長船女学院高等部の2人が目立つな♪

そんなわけで、冒頭では異形の化け物と戦う剣客退魔アクションかとおもいきや、本編ではいきなり姫和ちゃんの裏切り行為でまるでフリージングのような内輪もめ展開にwww

紫に突然斬りかかる姫和ちゃんでしたが、直前の彼女の行動からすると、『篝』という人物(姫和ちゃんの母親かなにかだろうか?)が職務遂行の際に殉職してしまったかなにかで敵討ちといった感じのようにもみえますが・・・

どうやら姫和ちゃんと可奈美ちゃんとの友情を通して仲間の輪が広がり、折神家一門との対決の形を取る様子の本作。とりあえずはその成り行きが気になります。

気に入っていただけたらポチッと♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)