うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。第2話レビュー「ちいさな娘、新たな生活をはじめる。」【虹と迷子とラティナちゃん】

Pocket

もう、一人になるのは嫌だよデイル

ラティナ、デイルと一緒にいたいよ・・

森で拾った魔人族の少女ラティナに対して、親代わりとして育てる決意をしたデイル。
下宿先である『踊る虎猫亭』で一緒に暮らしはじめた二人だが、店の手伝いや言葉を覚えようと頑張るラティナの健気な様子に、デイルは親バカへの階段を順調に上りはじめていた。
そんな中、ラティナが街で迷子になってしまい――!?

そんなわけで、第2話はラティナちゃんの迷子エピソード。買い出しに出かけるケニスについて外へ出かけるも途中ではぐれてしまい、一人になってしまうラティナちゃんの様子が描かれる今回となっています。そんな迷子になったラティナちゃんを探すデイルや店の客。そんな中で街の子供達と出会うラティナちゃん。覚えたばかりのたどたどしい言葉でコミュニケーションを図ろうと一生懸命な彼女が健気かわいい今回、デイルの親バカっぷりも炸裂の第2話でありますw 第2話にしてこの馬鹿親っぷりって💧

アバンは父親らしき人物と一緒に虹を見る夢を見ていたラティナちゃんの様子から。目を覚ますとデイルはベッドに寝ておらず不安に襲われるラティナちゃん。一方下の階で魔獣駆除の報告書を書いているデイルは彼女が自分を探している声を聞いて慌てて部屋に戻ることに。デイルの姿を見て抱きついてくるラティナちゃん、冒頭から保護欲そそられっぱなしの彼でありますw

そんなかわいいラティナちゃんに家を空けられないと親バカっぷりが炸裂のデイルw 件の魔獣駆除の件で現地へ依頼人と立ち会いがあるのだが、それも放り出しかねない勢いwww

コイツ、ダメかもしれない

と、そんなバカ親デイルにドン引きのリタさん。しかし、なんとか説得して出かける決意をするデイル。後ろ髪を引かれる思いで店を後にする彼でありますw

そんな、デイルにリタさんに倣って『いってらっしゃい』と見送るラティナちゃん。

ラティナちゃんはデイルをメロメロにする呪文を覚えたwww

なんだ、このバカ親www

さて、そんなラティナちゃん。自分が店でお世話になっていることを感じて自分からお手伝いを始める。そんな姿に見せの客たちもほっこり♪ すっかり店の看板娘になってしまい、ケニスからも褒められておやつをゲットのラティナちゃんでありますw

あらやだかわいい♪

そんなラティナちゃんに影響されて子作りにやる気満々なケニス。リタさんもまんざらではない様子w ケニスとリタさん、今夜はお楽しみですかねぇ?

そして、慌てて店へと帰ってきたデイル。そんな彼に『おかえりなさい』とこれまた覚えたての言葉で迎えるラティナちゃん。マッシュポテトを作ったり掃除をしたりと店の手伝いをしながらケニスにもすっかり懐いたようでちょこちょこと後をついて回る姿にヤキモチのデイルwww 毎晩絵本を読み聞かせていて言葉もかなり身についているようで、娘の成長に自慢ながらも親子みたいなケニスにちょっぴり嫉妬の彼でありますw

と、そこでジャガイモが切れかかっていて買い出しに出かけるというケニス。それにラティナちゃんも付いていくと言いだす。ジャガイモがないとマッシュポテトが作れないというケニスに自分の作ったものにデイルが感激してくれたことを思い出すラティナちゃん。それにデイルは反対するも、ラティナちゃんの訴えかける目に負けて、しかたなく渋々送り出す彼でありますw

さて、ケニスと一緒にお出かけのラティナちゃん。

しかし、その途中で虹を動物の姿に変える大道芸に夢中になってしまい、ケニスから離れて彼女は迷子になってしまう。それにケニスが気づくもラティナちゃんの姿は探しても見つからない・・・

その後、店に戻ってそのことを話すケニス。デイルが店を飛び出しリタさんはラティナちゃんを見つけたら食事代をタダにするといい、店の客たちにも捜索に参加させることに。

リタさん、気風がいいねぇ♪

一方、一人で迷子のラティナちゃん。すると、その様子に街の少年、ルディ、マルセル、アントニーの三人が声を掛ける。しかし、迷子と見知らぬ人間から声をかけられて不安なラティナちゃんは上手く話せずそれにルディたちはよそ者だと勘違いしてしまう。ラティナちゃんにどこの子かと迫るルディに怖がるラティナちゃん不安で泣き出しそうになってしまう彼女であります。

ルディたちから逃げようとするラティナちゃん。するとそこにクロエという女の子が騒いでいることに気づいてラティナちゃんに助け舟。その後、ラティナちゃんが喧嘩で怪我をしたマルセルに治癒魔法を使い迷子になっていることを知り、仲直りすることにw

そうして、迷子になったラティナちゃんを連れて『虎猫亭』を探すクロエちゃんたち。そこに店の常連客が見つけ、無事に送り届けられるラティナちゃん。リタさんからもお礼のお菓子をもらってクロエちゃんたちともすっかり仲良くなる彼女であります。

そして、戻ってきたデイルに泣きじゃくって謝るラティナちゃん。もうひとりにはなりたくないと言って涙が止まらない彼女。そんなラティナちゃんを優しく抱きしめてその夜も絵本を読み聞かせるデイル。父親との虹を見た思い出を胸にデイルとの運命を感じる彼女なのでした。

そんなわけで、すっかり店の看板娘になってしまい人気者のラティナちゃん。迷子になるもそれをきっかけにして友達もできたようで、親代わりのデイルとしては急成長の娘に嬉しいやら心配やら複雑な気持ちなんだろなw 父親との想いを胸に秘めてデイルとの生活を送るラティナちゃん。これから彼とどんな絆を育んでいくか楽しみです。

気に入っていただけたらポチッと♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)