スロウスタート第1話「はじまりのどきどき」レビュー・感想

Pocket

一之瀬花名、17歳

中学浪人で一年遅れのスロースタートだけど

私の高校生活がまります♪

高校入試の前日におたふく風邪に罹ってしまい受験ができずに中学浪人となってしまった一之瀬花名。一年待って再び受験したことを機会に従妹の志温が管理人をするアパートで一人暮らしを始めることに。

そんななかで、いよいよ入学式を迎えドキドキの花名。引っ込み思案な彼女はなかなかクラスメイトたちに話しかけることができずに仲間の輪から外れそうになってしまうが・・・

篤見唯子さんの『まんがタイムきらら』連載4コマ漫画が原作。今期のきらら枠の本作となっていますw

そんな本作では病気で中学浪人となってしまい、誰も知り合いのいない高校を受験して改めて高校デビューをしようとする一之瀬花名ちゃんが主人公となり物語が展開。引っ込み思案でおとなしい花名ちゃんと、入学式初日に声をかけてきた百地たまてちゃん、十倉栄依子ちゃん、そして千石冠ちゃんとの交流が描かれることに。かわいい女の子たちのキャッキャウフフな日常がたっぷりと楽しめる安定の第1話であります♪

アバンは主人公の花名ちゃんと、アパートの管理人で従妹の志温さんとのやりとりから。高校の制服が出来たと言って部屋に入る志温さん。制服の入った箱におっぱいを乗せて登場する彼女でありますw

志温さん、デカイな!

花名ちゃんもそんな志温さんの巨乳に呆気にとられるも、真新しい制服に興味津々♪それをみて志温さんも着てみて、とおねだり。それに恥ずかしがりながら花名ちゃんも袖を通す。その可愛らしい姿に大喜びの志温さんだったが、当の花名ちゃんは高校一年生に見えるかどうか不安な様子。まぁ、中学浪人で本当はお姉さんですからねぇ💧

にしても、志温さんの動きが無駄にすげえな💧

すると、それに志温さんは高1どころか中学生に見えると太鼓判w自分も制服っぽい服に着替えて高1に見えるかしら?と張り合い出すw

いや、いや、あなたのお色気たっぷりの爆乳はどうやってもリアルJKには見えないから!どっかのエッチなお店の店員さんのほうがしっくりきちゃうからww

そんな志温さんに目が点になる花名ちゃん。おまけにその格好で2人で写真を撮りたいとか、一緒に出かけたいと言いだす始末💧

その格好で外に出るのはどうかな・・・?

と、全力で止めに入る花名ちゃんなのでしたw

あら、残念?

オープニングテーマは STARTailsで「ne! ne! ne!」

とにかくかわいい女の子がクルクルと動き回るのが楽しい♪

志温さんの爆乳強調も登場!

さて、そんなやり取りの後いよいよ入学式を迎える花名ちゃん。そのことを今は別居中のお母さんにメールをするとすぐにいってらしゃい、と返信が♪お母さんも花名ちゃんのことが心配だったようで、次々とメールが押し寄せてくることにw

それにお父さんもメールをしたのだが、あまりのお母さんのメールが大量すぎて一瞬で押し流されてしまうことに💧 お母さん、頑張りすぎですwww

さて、入学式が終わってホッとするも、周りはすでに友達が出来ている子がちらほら。その中には小学生のころから久しぶりに再会してはしゃぐ千石冠ちゃんと十倉栄依子ちゃんの姿も。小さな時から全く変わっていないと頭を撫でる栄依子ちゃんにちょっぴり怒った様子で背伸びをする冠ちゃんwそんなやりとりがめっちゃかわいい2人のやり取りであります♪ あら、百合百合しいこと♪

急成長!育ち盛り♪

喋り方がリアルで可愛いなーとおもったら、メイドラでカンナちゃんだった長縄まりあさんかー♪

そして、そんな2人の横では百地たまてちゃんが誰かれ構わず挨拶をしまくるも、自分はスルーされてしまう。引っ込み思案でおとなしい花名ちゃん。早速高校デビューに失敗の予感の彼女でありますw まぁ、こういうのは最初が肝心だから、ねぇ💧

そんな元気なたまてちゃん。栄依子ちゃんとも知り合いだったようで、教室ですっかり仲良しに。最初は人見知りをしていた冠ちゃんも栄依子ちゃんに促されて友達に。

たまてちゃんにちっさかわいいと言われてムッとする冠ちゃんw

大器晩成といって反発する彼女でありますw

あら、さっきと言ってたことがちがくね?

つか、75歳で身長のこと言ってる時点で器も小さいような💧

その様子にさらに一人取り残された気持ちになってしまう花名ちゃん。おまけにその直後の自己紹介では名前があ行なために最初に挨拶をすることに💧

緊張してしまい、そっけなく名前だけを言って終えてしまう花名ちゃん。すると、それに担任の榎並清瀬先生が今日は花名ちゃんの誕生日だと名簿を見て気を利かせる。

すると、それにたまてちゃんが拍手で花名ちゃんの誕生日をお祝い♪他の生徒達もつられてお祝いの言葉が飛び交うことに。先生もみんなもいい子たちじゃないの♪

そして、冠ちゃんたちも順番が回ってきて自己紹介。冠ちゃんは食べることが大好きで、栄依子ちゃんはコミュ力が高そうな感じ。そしてたまてちゃんは、

1年2組の皆様、百地のたまちゃんをよろしくお願いします~♪

って、選挙活動か💧

その後、自己紹介も終わって今日の予定は終了。

すると、たまちゃんから声をかけられ、交通安全のお守りを誕生プレゼントで手渡される。それに栄依子ちゃんと冠ちゃんも集まってきて同じお守りをプレゼントw すっかり交通事故に絶対遭いたくない人のようになってしまう花名ちゃんでありますw

ちなみにこれは登校前に駅でただで配っていたものらしいw

ま、これも気は心ってやつかな💧

さて、来年はもっとちゃんとしたプレゼントを渡すと盛り上がる3人。

冠ちゃんはロールケーキがいいと食い気にw

それに花名ちゃんもなんとか会話に混ざろうとお礼を言うと、お守りの話題から一緒に帰ろうということに。しかし、花名ちゃんは自分は徒歩通学だと言ってしまい、危うく断ってしまいそうになってしまうw

ホントは仲良くなりたいのに人付き合いが苦手なことから思わず尻込みしてしまう花名ちゃん。すると、それを察した栄依子ちゃんが駅前の桜並木をまだみていないんじゃないか、と助け舟♪一緒に見に行くことになって徐々に仲を深めていくことに♪ 栄依子ちゃん、ナイスアシストw こういうリーダー的な子は素敵だね♪

そうして、一緒に帰ることになった花名ちゃんたち。今度は呼び名が話題となって盛り上がることに。たまてちゃんは執拗に自分の呼び名を『たまちゃん』に定着させようと躍起w それをみてイジりまくりの栄依子ちゃんと冠ちゃんwww

と、いうのもどうやらその名前の由来は『玉手箱』からきているらしいのだが、本来は『玉・手箱』と区切るのが正式で『玉手・箱』は間違いなのだとかw

なにその微妙なこだわりwww

ちなみに花名ちゃんは春生まれから。花名ちゃんの名前の由来、そのまんまだった💧

そんたまちゃんの名前の由来にてっきり開けるとおばあちゃんになるからだと思っていたとツッコミを入れる栄依子ちゃんw

それに冠ちゃんは玉手箱からたまてと名前を付けることは『肉団子』を『肉団』というのだと一緒だとw おお、なんか強そうだな肉団ww

その冠ちゃんの名前は実は『ティアラ』ではなく、『カンムリワシ』からということも判明w なるほど、それでリボンというわけかwww

しかも、そんな冠ちゃんではなく、むしろ捕食者だったのは栄依子ちゃんのほうで、中学生の頃からみんなに大人気だった模様w

つか、カンムリワシというよりも昆虫の触角に見えるぞ、冠ちゃん💧

さて、そんなみんなの話を聞きながら楽しそうな花名ちゃん。そうこうしている内に桜並木に到着して、肉団をたべたいとお腹が空いた冠ちゃんから話題は近くの美味しいお店のことに。栄依子ちゃんたちは花名ちゃんに近所の情報を聞くのだが、しかしそれに彼女は今年高校に通うために来たばかりだと嘘をついてしまう。実は去年から中学浪人で志温さんのアパートに住んでいた花名ちゃん、年上だと知られてしまうのが怖くてついつい逃げてしまう彼女であります。これが後で大事にならなきゃいいけどね💧

とりあえずは年上だとはバレずにやり過ごした花名ちゃん。しかし、一人暮らしだということを知られてあやうくたまり場になりそうにw

さて、こうして桜を見ながら交流を深めて駅で別れてアパートに帰る花名ちゃん。待っていた志温さんは彼女の高校入学と誕生日のために豪華なちらし寿司とケーキでお祝い。嬉しそうにご飯を食べる花名ちゃんに友達が出来たと察する志温さん。桜を見ただけで友だちといっていいのかな、と不安がる花名ちゃんをもちろん、とやさしく背中を押す彼女でありますw

そして、そんな志温さんからは折り畳み傘のプレゼント♪

しかし、そのプレゼントのチョイスはネギに似ていたからw ちょっぴりセンスがズレているところもかわいい志温さんです♪

ミクさんかなー?

そしてもう一つのプレゼントはまたも駅でもらった交通安全のお守り💧

学校の友だちから始めてもらったプレゼントもこれじゃ嬉しさ半減だよ

そして、その後両親に友だちができたことを電話で報告の花名ちゃん。

それに両親もホッと一安心といった様子も。おかあさんもかわいいねぇ♪

一方、メールでは影の薄かったお父さんの中の人は小山力也さんw

中の人は全然影が薄くなかった💧

で、登校二日目。教室のドアを開けると、3人と目が会い、

誕生日の人だー

と言われてしまい、名前を忘れられていないかと急に不安に・・・

それに不安になった花名ちゃん。

一之瀬花名です、改めてよろしくお願いします

と、いうが・・・?

そんな花名ちゃんを挟んでエンディングテーマは三月のパンタシアで「風の声を聴きながら」優しい曲調がこの作品にぴったりだね♪

花名ちゃんのついたウソもこの曲のように少しずついい方に変わるといいよね♪

さて、本編で改めてみんなに挨拶の花名ちゃん。すると、みんなも改めて花名ちゃんのことを名前で呼ぶことに。

自分から壁を破って話しかけた少しの勇気。それがきっかけで本当の友達になる彼女たちなのでした♪

そんなわけで、今期のきらら枠はちょっぴり心に受験失敗という傷を持つ女の子のお話。明るくてかわいいヒロインとはちょっと違った方向でストーリーが展開されると面白そうですね。花名ちゃんの年上だという引け目をどう他の子達が癒やしていくのかに注目の本作となりそうです。

気に入っていただけたらポチッと♪
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)